インタビュー第4回バナー
インタビュー第3回バナー インタビュー第2回バナー インタビュー第1回バナー

Thunderbirdのメールバックアップ

メールバックアップUSBメモリ

Thunderbird をメーラとして使ってる。
使ってるアカウント全部を併せると
2GB近くまでメールが溜まっていたので、
バックアップを取ることにした。

今までもMozBackupでバックアップは取っていたのだけれど、
MozBackupだと、バックアップを引っ張り出して
過去のメールをチェックするみたいなことが
やり難いので、古いメールを削除せずにいたら、
2GB近くになってしまったというのが現状。

MozBackup
MozBackup Japanese Translations

いつでもバックアップメールを閲覧できる
バックアップの取り方はないかと調べていたら、
Thunderbird Portable というのを見つけた。

USBメモリなどにインストールしておけば、
PCを持ち歩かなくてもUSBメモリだけで
どこでも自分のメール環境を起動できるというもの。
これをUSBメモリにインストールして、
今使っているThunderbirdから
メールフォルダをコピーすれば、
いつでも閲覧できるバックアップが取れるじゃない。

というわけで早速やってみた。
Thunderbird Portable のインストールは
下記を参照しました。

PortableApps.com Thunderbird Portable
駅前散策ブログ@かわさき
 「Thunderbird portableを導入してみよう」


USBメモリへの Thunderbird Portable の
インストールが終了したら、USBから
Tunderbird を起動して、アカウントを作る。
バックアップを取りたいアカウントの数と
同じ数だけアカウントを作成したら、
アカウントごとのプロパティで、
バックアップ元とバックアップ先の
保存フォルダを確認。

・確認したいアカウントを選択
・右クリックメニューからプロパティを選択
・アカウント設定からサーバ設定を選択
・メッセージの保存先を確認

Thunderbirdアカウント設定ダイアログ

確認したら、Thunderbirdを閉じて、
バックアップ元のメッセージの保存先から、
バックアップ先(USBメモリ上)の
メッセージの保存先へファイルを上書きコピー。

全てのアカウントのコピーが終わったら、
もう一度USBメモリ上のThunderbirdを起動。
バックアップ元と同じようにメッセージの
閲覧ができていればバックアップ成功。

今回は、一部のアカウントだけのバックアップを
取りたかったので、上記のような方法を取った。
もっと安全というか正統的な方法があれば
教えてください。
丸ごとコピーするなら、MozBackupを
使ったりする方が安全で楽だと思う。

このバックアップ用に2GBの安いUSBメモリを探したら、
税込み1080円で売っていてびっくり。
本当に安くなったなぁ。

これなら、PCにインストールしているThunderbirdも
Thunderbird Portableにしてしまって
定期的にUSBメモリに丸ごとコピーしてしまえば、
バックアップもらっくらくだ。
メッセージを削除するバックアップをこの方法にして、
HDDがクラッシュしたりしたときのための
復旧用バックアップをMozBackupでこまめに取れば
バックアップ体制は万全だ。

2008/05/29 追記
メーラーをThunderbird Portableに完全移行したら、
上記で書いたよりバックアップが全然かんたんだったので、
別エントリにまとめました。

・「さよなら MozBackup
posted by てらじろ at 2008年04月02日 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。