インタビュー第4回バナー
インタビュー第3回バナー インタビュー第2回バナー インタビュー第1回バナー

android 開発環境を構築したので HelloWorld してみる

android logo

前回、 eclipse に日本語化他プラグインを適用したパッケージ
pleiades をベースに android 開発環境を構築しました。

android 開発環境を構築してみる

前回参照させていただいた記事がこちら。

・ITpro : Androidアプリ開発,事始め 開発環境を準備しよう

上記記事でも HelloWorld の実行まで書かれているんですが、
いかんせん eclipse 触ったことがない僕には
端折られてる情報が多くてよくわからなかったので、
HelloWorld実行までの詳細もまとめておこうと思います。

そんな訳で早速手順を。
「ファイル」メニュー「新規」サブメニュー「プロジェクト」。

android_helloworld_01.png
「新規プロジェクト」ダイアログボックス「Android」の「Android プロジェクト」。
「次へ」。

android_helloworld_02.png
「新規 Android プロジェクト」ダイアログボックス。
「プロジェクト名」に「HelloWorld」。
「ビルド・ターゲット」「Android 1.5」をチェック。
「アプリケーション名」「こんにちは、世界!」。
「パッケージ名」「jp._0stage.helloworld」。
「Create Activity」チェックして「HelloWorldActivity」。
「Min SDK Version」「3」。
「次へ」を押すとテストプロジェクトをつくるかきかれるけど
ここではつくらないので、「完了」でよしです。

ちなみにビルドターゲットはワークスペースに設定が
保存されるので新規のワークスペースにプロジェクトを作る場合は
再設定する必要があります。
設定方法は「android 開発環境を構築してみる」の
Android SDK の所在設定の部分を参照してください。

ITproの記事ではここで Androidエミュレータの
設定ファイルの作成画面が表示されるとのことですが、
僕が試したところではされませんでした。
表示されない場合は「ウィンドウ」「Android SDK および AVD マネージャー」で
「Android SDK および AVD マネージャー」ダイアログボックス。

android_helloworld_04.png
画像は以下の設定後のものです。設定前は「sdk1_5」のエントリがありません。
「Virtual devices」を選択。
「新規」ボタン。

android_helloworld_03.png
「Create new Android Virtual Device (AVD)」ダイアログボックス
「名前」「sdk1_5」。
「ターゲット」「Android 1.5 - API Level 3」。
「SD Card」「サイズ」をチェック「128」「MiB」。
「Skin」「ビルトイン」をチェック「Default (HVGA)」。
「Create AVD」ボタン。

Virtual Device の設定は android SDK 側に記録されるようで、
ビルドターゲットのようにワークスペースごとに再設定する必要はありません。

パッケージ・エクスプローラーにある「HelloWorld」プロジェクトを選択して
「実行」メニュー「実行」サブメニュー「Android アプリケーション」。
または、「実行」ツールボタン。

android_helloworld_05.png
「次を実行」ダイアログボックスで「Android アプリケーション」を選択して「OK」ボタン。

android_helloworld_06.png
AVD が起動して「A N D R O I D _」でシーン。
じっと待つ。サラトマのラストの如くじっと待つ。

android_helloworld_07.png
「android」ロゴが出てシーン。
ドウシマスカ? マツ
マッテモ ムダナ ヨウデスガ。
ドウシマスカ? マツ
マッテモ ムダナ ヨウデスガ。
ドウシマスカ? マツ
マッテモ ムダナ ヨウデスガ。
ドウシマスカ? マツ
マッテモ ムダナ ヨウデスガ。
ドウシマスカ? マツ
マッテモ ムダナ ヨウデスガ。
ドウシマスカ? マツ
ガメンガ キリカワリマシタ。

android_helloworld_08.png
というわけで、不安になってもじっと待ってると
エミュレータ上でOSの起動が完了します。
アプリの動作確認はこの後です。
MENUをクリックするとアプリ画面が表示されます。

android_helloworld_09.png
ホームボタン(左下にある家のボタン)を押してメニューボタンの上にあるタブをクリック。

android_helloworld_10.png
アプリ一覧が表示されて「こんにちは、世界!」アプリのアイコンも確認できます。

そんなわけで、エミュレータの起動に時間がかかるので、
最初に起動させたエミュレータを閉じないで置くほうがいいです。
エミュレータを起動させた状態で実行すれば、
起動中のエミュレータ上でアプリが実行されます。

と、一応まとめましたが、まだわけわからない現象に遭遇することがあります。

下記のような警告がでることがあります。
[xxxx-xx-xx xx:xx:xx - HelloWorld] ActivityManager: 警告: Activity not started, its current task has been brought to the front
プロジェクトに更新がない状態で再実行しようとすると
警告がでるようです。

修正実行のテストをしてみようとしてres/values/strings.xmlを編集して
再実行しようとすると「Error in an XML file: aborting build.」が出て
「string.out.xml」というエントリが増えた上で実行ができない時がありました。
どうもパッケージ・エクスプローラー上で.xmlファイルを選択して実行すると
発生するようで、.out.xmlファイルをパッケージ・エクスプローラー上から削除して
HelloWorldを選択した状態で実行すれば問題なく実行できました。

更に何故か.xmlファイルを閉じないで実行すると下記例外が
コンソールに出力されてなんか気持ち悪いです。
[xxxx-xx-xx xx:xx:xx - ddms]null
java.lang.NullPointerException
at com.android.ddmlib.Client.sendAndConsume(Client.java:571)
at com.android.ddmlib.HandleHello.sendHELO(HandleHello.java:142)
at com.android.ddmlib.HandleHello.sendHelloCommands(HandleHello.java:65)
at com.android.ddmlib.Client.getJdwpPacket(Client.java:670)
at com.android.ddmlib.MonitorThread.processClientActivity(MonitorThread.java:317)
at com.android.ddmlib.MonitorThread.run(MonitorThread.java:263)

これは.xmlファイルを閉じてから実行すればでませんでした。
なんでしょうね、これ。

そんなわけで、まるっきり使ったことない物なので、
謎な記載が多くてすみません。
使いながら解明されたことは追記していきたいと思います。
posted by てらじろ at 2010年12月27日 17:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 技術関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
googleで、android ddms まで打つと、一覧に null が出てきます。いま、ほっとな話題なんですねw まさか、xmlファイルが開いているために、エラーになっているとは思いもしませんでした。私の悩み時間は30分で済みましたw。感謝です。
Posted by しゃんろん(神龍) at 2011年06月17日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176346381

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。