インタビュー第4回バナー
インタビュー第3回バナー インタビュー第2回バナー インタビュー第1回バナー

氷結レモンストロングから-196℃ストロングゼロスーパーショットまで
缶チューハイのアルコール度数戦争を振り返る

チューハイ度数バトル

キリンの「氷結レモン ストロング」の記事を書いたのが2008年5月。

氷結レモンSTRONGの登場で缶チューハイのアルコール度数戦争勃発じゃないか?

その後、静かなアルコール度数戦争が展開されていましたが、
この年末に限定品ながら頭ひとつ飛び出す商品がリリース。

そんなわけで、ウェブゲームとは全く関係がないですがw
氷結ストロング以降のチューハイアルコール度数考を
まとめてみたいと思います。

先日、限定送品ながらも遂にアルコール度数12%という
怪物コンテンツがリリースされました。
それが「-196℃ストロングゼロスーパーショット」

チューハイ度数バトル
サントリー「-196℃ ストロングゼロ スーパーショット
200ml 12% 141円

早速飲んでみましたが、結構ストレートにアルコールの味がします。
アルコールは強烈なのですが200mlと量が少ないため、
トータルの酔っ払い感は「氷結ストロング」の350mlとあまり変わらない感じ。
がぶ飲みしてサッと酔っ払いたい家飲みドランカー的には
量的にも酔的にもなんか物足りない。
かと言って2本飲むと300円弱。高え。

そう、氷結ストロングリリース以降のアルコール度数戦争には
価格というパラメータが大きく影響を与えていたのです。
つまりアルコール単位量あたりの価格はいくらか、ちょっとみてみましょう。

チューハイに含まれるアルコール量については、
下記サイトを参照すると、量に度数をかけてmlでだしてやれば良いことがわかります。

アルコール摂取量計算

そんなわけで、ストロングゼロスーパーショットのアルコール量を
計算すると、200(ml) * 12(%) = 24(ml)。価格が141(円)なので
1(ml)あたりの価格は 141(円) / 24(ml) = 5.875(円/ml)。

それじゃ他のチューハイはどうなのか。
まずは、強アルコールチューハイのフラッグシップ
氷結レモンストロング」。

チューハイ度数バトル
キリン「氷結レモン ストロング」
350ml 8% 148円 ・ 500ml 8% 201円

350(ml) * 8(%) = 28(ml) , 148(円) / 28(ml) = 5.286(円/ml)
500(ml) * 8(%) = 40(ml) , 201(円) / 40(ml) = 5.025(円/ml)

なんと、単位アルコール量あたりの価格では
氷結ストロングの方が安いじゃないですか。
ガブガブ飲んでいい具合に酔っぱらえる僕の家飲み適量は
氷結ストロング500mlなので、つまり40mlのアルコールを
如何に低価格、大量に取得するかが大切なわけです。僕にとっては。

さて、氷結ストロング以降、度数9%の製品も
いくつかリリースされていました。そんな中のひとつ、
コンビニ限定「スパークス」はどうでしょう。

チューハイ度数バトル
アサヒ「スパークス」
350ml 9% 148円 ・ 500ml 9% 201円

量と価格が氷結ストロングと一緒で度数だけが高いわけですから
当然、単位アルコール量あたりの単価は安くなります。

350(ml) * 9(%) = 31.5(ml) , 148(円) / 31.5(ml) = 4.698(円/ml)
500(ml) * 9(%) = 45.0(ml) , 201(円) / 45.0(ml) = 4.467(円/ml)

なんと、1mlあたり5円の大台を見事に割ってます。
そんな9%商品すげーなのですが、
なぜか8%の時のような衝撃はありませんでした。

その理由がローソンストア100などで販売されるようになった
350ml8%で100円前後の低価格商品の登場です。
うちの近所にローソンストア100があるので、
僕はこの「チューハイレモン・エイト」を愛飲してます。

チューハイ度数バトル
ローソン「チューハイレモン・エイト」
350ml 8% 105円 ・ 500ml 8% 142円

350(ml) * 8(%) = 28(ml) , 105(円) / 28(ml) = 3.750(円/ml)
500(ml) * 8(%) = 40(ml) , 142(円) / 40(ml) = 3.550(円/ml)

アルコール1mlあたり4円の壁を華麗に乗り越えるこの価格設定。
もちろん酔いは9%製品の方が上ですが、毎日飲むのであれば、
やっぱり価格が気になるところ。
次の日休みで今日はガッツり酔っ払うとか、
今日は頑張ったからご褒美みたいな時以外は、
すっかりチューハイレモン・エイトの500mlが定番となっています。

そんなチュウハイアルコール度数戦争ですが、
とんでもない商品が登場しました。実は個人的には
こっちの方がスーパーショットよりインパクト強かった。
チェリオの「チューハイレモン・メガ」。

チューハイ度数バトル
チェリオ「チューハイレモン・メガ」
700ml 8% 168円

700(ml) * 8(%) = 56(ml) , 168(円) / 56(ml) = 3.000(円/ml)

なんとアルコール1mlあたりジャスト3円!
700mlという量は普段の家飲みにはちょっと多いですが、
ガッツり気分の時には最適。
実はローソンのチューハイレモン・エイトも製造はチェリオ。
そんな家飲みがぶ飲みベロ酔い系の人間のハートを鷲掴み中の
チェリオですが、何故かオフィシャルな商品ページがない。
そんないい加減なところも含めて魅力の商品ですw

そんなわけで、アルコール度数戦争は単純な度数ではなく、
単価戦争にシフトしているのでした。

最後に今回紹介したチューハイを一覧にしておきます。
これからこの表にどんな商品が追加されていくのか楽しみですね。

-196℃ストロングゼロスーパーショット12%200ml141円24.0ml5.875円/ml
氷結レモン ストロング 8%350ml148円28.0ml5.286円/ml
氷結レモン ストロング 8%500ml201円40.0ml5.025円/ml
スパークス 9%350ml148円31.5ml4.698円/ml
スパークス 9%500ml201円45.0ml4.467円/ml
チューハイレモン・エイト 8%350ml105円28.0ml3.750円/ml
チューハイレモン・エイト 8%500ml142円40.0ml3.550円/ml
チューハイレモン・メガ 8%700ml168円56.0ml3.000円/ml

posted by てらじろ at 2010年12月27日 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。