インタビュー第4回バナー
インタビュー第3回バナー インタビュー第2回バナー インタビュー第1回バナー

移植でもリメイクでもない、名作ゲームをリデザインする「むりげー」の魅力

むりげースクリーンショット
[サイトへ]


「BABARAGEO」ババラ氏の呼びかけで、
名作ゲームをFLASH移植するイベントが開かれている。
タイトルは「むりげー」。

オフィシャルサイトはこちら。

むりげー

ガジェット通信の関連記事も各種。

48時間以内に作れ!名作ゲームを“無理やり”Flashに移植するプロジェクト『むりげー』が発足
48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』、第2弾のお題は『スターラスター』
48時間以内に名作ゲームをFlashに移植する『むりげー』第3弾!お題は29日に発表

さて、「むりげー」のタイトルにもある無理、
その意味は主に二つ。

・ハイスペックハードのタイトルをFLASHで無理やり移植
・お題発表から48時間以内に無理やり完成

そんな無茶な設定だとやっつけみたいなのしか
できないんじゃないかと思ったら、そんなこと全然なく、
第1回、第2回ともきちんと(失礼)面白いタイトルが
ずらっとリリースされている。

・第1回お題「ときめきメモリアル
・第2回お題「スターラスター

短い時間でつくっているのでコンパクトな作品だし、
もちろんオリジナルの完全移植では到底ないんだけれども、
制約の中で面白いものを作ろうとするから
アイデア勝負な面が強く、そこがコンテンツの魅力になっている。

例えばババラ氏の「ときめきたいにー」や「スターパラゴン」は
オリジナルを踏襲しつつシステムをミニマル化していく
BABARAGEOらしいコンテンツになっているし、
nekogames石井氏の「ときめきキコリアル」はときメモを
フィーチャーしつつ実は全然違うゲームをマッシュアップ(笑)して
プレイヤーのハートをグッとつかんでいる。

ときめきたいにー
ときめきたいにー


スターパラゴン
スターパラゴン


ときめきキコリアル
ときめきキコリアル


「ときキコ」系アプローチとしてはたんしおレモンくろすけ氏の
スターブラスター」も魅力的。
全然違うゲームをフィーチャーするずっこけ設定で心をつかみつつ、
小さなコンテンツの中にテクニックを盛り込み、
それがクリアに必要という絶妙なゲームバランス。

スターブラスター
スターブラスター


ときめきメモリアン
ときめきメモリアン


近接戦闘.FLAのSouth氏はモチーフを借りつつまったく違うゲームとして制作。
特に「スターダスター」はスターラスターを
ベースにすることで脱出ゲームとして説得力ある設定を生み出している。

スターダスター
スターダスター


愛してると言ってくれ!
愛してると言ってくれ!


その他「SL2D」(すずぬーと)のオリジナルを2D化するアプローチや
子供のころスターラスターをプレイしようとしてわけかからず諦めた
スターラスター挫折組の夢(勘違い)を具現化したような
スターラスタァ〜ン」(イジワル海賊団)のガンシューアプローチ。
そして「STAR LAST 1発 DE SINU」の
原作の魅力を最も伝える部分だけを再現し、
グラフィックアレンジをかけるアプローチ。

SL2D
SL2D


スターラスタァ〜ン
スターラスタァ〜ン


STAR LAST1発 DE SINU
STAR LAST1発 DE SINU


「むりげー」のテーマは「移植」ではあるのだけれども、
実際には「移植」にはなっていない。
むしろオリジナルに忠実ではないからこそ面白い。
かといっていわゆる「リメイク」かというとそれとも違う。
「リメイク」作品ってオリジナル好きに取っては
どこか残念な印象が漂うものだけれども、そういう印象がない。

じゃあ「むりげー」コンテンツの面白さ、魅力って
なんなんだろうと考えたときに思い当たるのが
「リデザイン」という言葉だ。
nekogamesの「ReDesigningBreakOut」で印象づけられたこの言葉。
オリジナルをリスペクトしながら自分のコンテンツとしてデザインし直す。
「自分」がFLASHという「環境」でつくるなら、
こういう「アイデア」で面白くしてやる、
そういう鼻息の荒さがコンテンツに漂っている。
そしてその面白さはオリジナルを愛していればこそ生まれるものだ。

みんなが知っている名作ゲームを限られた状況下で
クリエイターたちがリデザインする「むりげー」。
次はどんな名作ゲームがどんなアイデアで
リデザインされるのか楽しみでならない。
posted by てらじろ at 2009年08月29日 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。