インタビュー第4回バナー
インタビュー第3回バナー インタビュー第2回バナー インタビュー第1回バナー

読めなさそうで読める腕時計

Tokyoflash Negative with kam

新しい腕時計ゲットだぜ!
Tokyoflash JapanNegative
一緒に写ってるのはうちのわんこ、パグのカム。

今まで使っていた腕時計が Fossil
BIG TIC JR-7860 だったんだけど、
これがすごい気に入っててずーっと使ってたわけです。
たぶん10年以上使ってるんじゃないだろうか。
で、ふと気が付いたら超ボロボロ。
いつも見てると気づかないよねー。

Fossil BIG TIC JR-7860

それで新しい腕時計が欲しい欲しいと
思ってたわけです。液晶でぱっと見ても
何時かわからないようなので
メタルでバンドもメタル希望。
で、NOOKAZOT とかいい。
でも、探してみると読めない系の腕時計って
結構あって、どれも同じに見えてくる。
それに本当に読むのが難しいと
使うのも不便だろう、と、今さら。

Tokyoflash Negative

で、ぱっと見判らないんだけど、
カラクリが判ると何の問題もなく読める
そんな腕時計がないかと探してみたら、
ヒットしたのがこの Tokyoflash Negative 。
数字のところが液晶 OFF で背景が ON 。
で、数字の上下にパディングがないので、
知らないで見ると何が表示されてるか判らない。
でも、見方がわかれば何の苦もなく読める。
おー、これだよこれ。

しかも、バックライトが7色から選べたり
7色点滅させられたり。

Tokyoflash Negative

やー、これはいいわ。かっこいいわ。
でも、カムは興味ない模様。

Tokyoflash Negative with kam
posted by てらじろ at 2008年12月27日 00:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーパーコピーブランド時計、バッグ、財布代引き_[人気N級品]| Jpproshop777.comその有限な生産能力は確かにハンドバックの普遍的な高品質を確保しました。ルイヴィトンバッグコピー骨董のハンドバックは私からすると生命があったので、ほどとても。たとえば今使う1モデルの暗い赤色Cartier手提げ袋、その金属の件はファスナーがすべてとてもきれいなことを含んで、皮質は少し、使わなければならない押さえることがある時加護の以外、無地のひそかに赤いのが染色するのはとても独特で、このような染色する風格も多くの骨董のハンドバックの特徴の中の一つです。そのため、スーパーコピールイヴィトンバッグ骨董のハンドバックは多く胸のうちコピーブランド
Posted by コピーブランド at 2014年01月09日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。