インタビュー第4回バナー
インタビュー第3回バナー インタビュー第2回バナー インタビュー第1回バナー

あらためて A-Button

自家製コンビーフ

ぷよぷよ会議の会場であったGAME BAR A-Button
開店一ヶ月記念ということだったので、
あらためてA-Buttonを楽しみに行ってきました。

GAME BAR A-Button
・A-Button営業日誌「開店1ヶ月記念

上の画像は自家製コンビーフ。
うめ先生の小沢氏(なんか変な表現)もお勧めだった一品。
おいしい。

お店に入って一番、目を引くのは
やはりこの壁に吊り下げられたコントローラ群。

A-Button コントローラ群

豊富なハードを誇るA-Buttonなので、
コントローラも当然種類が豊富。
これを眺めているだけでも飽きない(笑)

そして、入り口付近の壁には、貴重なゲーム機が。

A-Button 貴重なゲーム機群

任天堂のテレビゲーム15!持ってたー。
スゲー遊びました。遊び倒して最後は
本体を開けて、基盤の配線を適当に繋ぎ変えて
妙な画面が表示されたり、操作が変になるのを
楽しんだりしてた。
今思えばむちゃくちゃなことしてたなぁ。
でも、あの頃のハードは、こういうことしても
壊れないで、なんか微妙になりつつ動くものだった。

・Wikipedia「テレビゲーム15
・我楽多「任天堂のカラーテレビゲーム15

そして、ぷよぷよ会議のとき撮影しそこなった、
ファミコンディスク版ぷよぷよの
HUMAN MODEをがっつり撮影してきました。
がっつり肩組んでる雄姿をごらんあれ。

ぷよぷよ HUMAN MODE

もうひとつ貴重な、MISSION MODEも。

ぷよぷよ MISSION MODE

今回は友達との話しが主題だったので、
あまりお店の方や他のお客さんと
コミュニケーション取れなかったのが残念。
別のグループだったお客さん達が
いつの間にかひとつになって対戦プレイしてたりして
本当にゲーム好きが集まる店でいい雰囲気。

またお邪魔させていただきます。
posted by てらじろ at 2008年07月14日 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。